人の暗黒面 ダークトライアドについて まとめ

55

今回は人が持つ人格の暗黒面ダークトライアド(dark triad)についてのまとめです。ダークトライアドの特徴を持つ人と付き合うとこちらが消耗したり、道具のように利用されたりします。付き合わない方が良い人の特徴ですね。創作とかで悪人を描写するのにも参考になります。

1.サイコパシー

サイコパシーは他人の感情に鈍感で、共感することが出来ない特質です。自分が行動するとどんな結果が起こるか分かっていても敢えて実行する性格の人です。客観的に人からどう思われているかは認識できるものの、自分の目的達成のためには他人の目や感情など意に介さない性格です。

このサイコパスの良い面に注目した研究をオックスフォード大学心理学教授ケヴィン・ダットン博士が行っています(関連)。良いサイコパスと悪いサイコパスを分けるのは反社会的であるかどうかです。

彼らは自分の目的達成のことしか頭にないため、味方に付ければ心強いですが、敵になると情が通じず厄介です。反社会性を持つと凶悪犯罪者となりますが、弁護士や外科医、企業経営者など時には無慈悲な判断を要求される職業ではそのサイコパス的特質が発揮される場面があります。

2.ナルシシズム

ギリシャ神話に登場するナルキッソスが由来のナルシシズム。自己を愛し、自己陶酔やうぬぼれる性格の事です。自分が大好きであるが故に、自分のする行動を批判的に顧みる事が出来ません。自己の正当化にこだわり、相手よりも自分が優れていると思うため権力志向でもあります。ある程度のナルシシズムは健康的に生きる上で大切ですが、ありすぎると自分を批判する対象への激しい怒りや思い通りにならない現実への逃避から反社会的な行動に出る人も。

3.マキャベリズム

他人を利用しても何とも思わない、むしろ他人を道具として扱う特質です。他人を傷つけても何とも思わないサディズムとも通じるものがあります。口がうまく、二枚舌で人を操り搾取します。ドラマや映画などで他人を踏み台にして出世する人が描かれますが、まさにそんなタイプです。どんなに非道徳な行動であろうとも、自分の利益になるのであれば躊躇せずそれを実行する人の事です。

こうしたダークトライアドは後天的なものと言うよりも、持って生まれた先天的なものの影響が強いとされています。

関連記事

動じない人の正体「サイコパス秘められた能力」 ケヴィン・ダットン(著) まとめ 要約 レビュー

参考・出典

Dark triad (Wikipedia)
ダークトライアド(Wikipedia)
精神病質(Wikipedia)
ナルシシズム(Wikipedia)
マキャヴェリズム(Wikipedia)

 
  • follow us in feedly