【ネタバレ配慮ゲームレビュー】「デトロイトビカムヒューマン」 ヒトとは何か 感情を持ったロボットは新たな知的生命体になり得るのか

612

デトロイトビカムヒューマンをクリアしました。1週目クリア時間は12時間ほど。めちゃくちゃ面白かった。あっと言う間に没頭してクリアしてしまいました。これまでに無い高精細グラフィックであたかも自分がそこにいるかのような没入感、臨場感。自分が選択した行動で大きく分岐するストーリー。AI、人工知能、近未来モノに興味があり、海外ドラマが好きな人なら絶対にプレイして欲しい作品です。人工知能に興味がある哲学好きにもお勧め!

! 以下のレビューはネタバレに配慮していますが、ゲームの仕組みや登場人物など最低限のネタバレが含まれます。そういったネタバレが嫌いな方は戻ってください。

Detroit Become Human [PS4]
発売日:2018年5月25日 CERO:D(17才以上対象) ESRB:M(17歳以上)
ジャンル:オープンシナリオアドベンチャー
開発元:クアンティック・ドリーム
販売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
音楽:フィリップ・シェパード/ニマ・ファクララ/ジョン・パエサーノ

どんなゲーム?世界設定は?

ゲームシステムは一言で言うと、シナリオ選択アドベンチャーゲームです。まるで映画や海外ドラマの世界に自分が入り込んで、物語の選択・決断をしていくゲームです。リアルタイムでのアクション操作を要求されることもあり。これが結構シビアです(簡単な操作に難易度変更することは可能)。せっかく良い選択を選んでも、アクション操作に失敗してバッドな展開を迎えることもしばしば…。全体の流れは証拠集めをして事件の犯人をあぶり出すパートがあったり、色んな展開・場面があるのでどれも飽きさせない作りです。過去の映画やドラマの名場面のオマージュが至る所に見つかります。

世界設定は2038年、近未来のアンドロイド(ロボット)やAIのテクノロジーが発達し人類は未曾有の繁栄を迎えた時代です。当然、アンドロイドが人間の仕事の大半を人間の代わりに行うので、失業率は40%近くにも膨れ上がっており、そのことが大きな社会問題となっています。

そんなアンドロイドが生活に浸透した世界で、突如感情を持ったアンドロイド(変異体)の存在が問題となります。感情を持ったアンドロイドは人間に刃向かったり、色んな事件を起こすようになります。本作品では、その変異体アンドロイドが起こした事件を解決すべく、事件解決アンドロイドのコナーを操作するチャプターから物語は始まります。

感情を持ったアンドロイドはただのプラスチックなのか、それとも新たな知的生命体なのか。この作品が強くプレイヤーに問いかけてくるテーマです。

最高峰の高精細グラフィック

高精細フォトリアルグラフィックがこのゲームの魅力であり、プレイヤーにこれまでに体験したことがない没入感を与えてくれる要素です。PS4Proで4K対応モニターを使えば没入感がとんでもないレベルになります。そして何より女性キャラの造形が素晴らしい。海外のゲームは女性キャラの造形がいわゆる妙に濃くて筋肉ゴリラ的な表現で有ることが多いのですが、本作品の女性キャラは普通に美人でかわいいキャラクターも多いです。

メインキャラクターの一人 カーラ(家事用アンドロイド)

(c) sony interactive entertainment inc
クロエ (ゲームを起動するとプレイヤーに挨拶や受付メニューの案内をしてくれるアンドロイド)

(c) sony interactive entertainment inc

他にも限りなく本物に近い町並みや世界が精密に作り込まれているので、ムービーシーンから操作パートに移り変わってもそれに気づかず「あれ、今操作できるんだ!?」と気づくこともしばしば。

これは3DCGを勉強している人なら何か触発される部分も多いはず。

う〜んと思うところ

開発に4年かけただけあってクオリティはかなりのもの。しかし、気になるところはあります。

一番気になったのが、周回前提の作りなのに、周回を配慮する作りになっていないことです(2018年6月11日現在)。このゲームは分岐も多く、1周クリアしただけでは回収したいストーリーや伏線もたくさん残ります。そのためにチャプターごとのプレイやチェックポイントから再開できる作りにはなっているのですが、一度見たムービーやストーリーがスキップでできないうえ、途中で再開できるチェックポイント自体がとても少ないです。その分岐にたどり着くまでにシビアなアクション操作を成功させなくてはならないところもあるので、なんどもやり直したいプレイヤーにとっては遊びづらいです。

この仕様だと、Youtubeなどの動画サイトで済ませてしまう人も多いのではないかなぁと思います。自分でプレイして圧倒的な没頭感の中でストーリーを体験するのが面白いのに、非常にもったいない作りだと思います。(作り手からすれば一生懸命作ったムービーやシーンを飛ばして欲しくないって気持ちも分からなくはないけれども)

満足度 90%

満足度は90%、大変満足出来たゲームでした。

以前取り上げたゲームAI勉強会でAIが普及した未来に思いをはせましたが、このゲームでその先の未来のAIや機械が意識を持ってしまった世界の問題など考えさせられることも多かったです。

近未来、AIやロボットに関心があり、映画や海外ドラマ好きなら人生で一度はやってみて欲しい作品です。1週目は攻略を見ず、自分の選んだ選択がどのような結末を迎えることになろうとも、やり直しもせずに一気にすすめて欲しいゲームです。一人一人プレイヤーによってどのような物語になるのかが全く違う。それがこの作品の言う「あなただけの物語」なのです。

ちなみに私はコナーが一番のお気に入りです。

(c) sony interactive entertainment inc

プレイすればするほど愛着が沸くコナー。クリアした後もまた彼に会いたくなってしまう。…刑事ものが好きな人にもお勧めかも。 
 
『Detroit: Become Human』 ジャパン・ローンチトレーラー

参考

Detroit: Become Human公式サイト
デトロイトビカムヒューマン(Wikipedia)

私は限定版を買いました。特典のサントラはCDではなく、ダウンロード版のコードでPS4にインストールする形です。PS4テーマの方はこのゲームでアンドロイドを制作しているサイバーライフ社の広告イメージそのままだったのでイマイチでした。アマゾン限定特典のデスクトップイメージはかっこいいですが、白ベースなのでアイコンがみにくくなりますね。