美しいアートの世界を動き回る「GRIS グリス」クリア後感想レビュー

14
GRIS
©Nomada Studio

まるで水彩画の世界を旅してアート体験ができると噂の「GRIS(グリス)」をクリアしました。「GRIS」はNomada Studioより2018年12月13日にNintendoSwitchで発売されたゲーム。クリア時間は4~6時間ほど。独特の透き通った綺麗な世界観が特徴で、芸術性が非常に高い作品です。

GRISとはどういうゲーム?世界観は?

GRIS
©Nomada Studio

GRISは声を失った少女の内面世界を描いた2Dアクションゲームです。声を喪失し、歌えなくなってしまった悲しみから徐々に心の希望を取り戻して行く過程が描かれています。圧倒される美しさの静かな世界が特徴。ヨーロッパのイラスト風の精緻に構築された平面世界で散在する光の玉のようなものを集めていきます。

ゲーム性はスーパーマリオなどに見られる2Dアクション横スクロールです。基本的に一本道で、ミスをしてゲームオーバーということもありません。先に進むためにはステージに点在する光の玉を集める必要があります。世界観の説明は公式サイトやゲームメディアなどで紹介されていますが、ゲーム内などでは暗示するに留められ、詳細にテキストとして示される訳ではありません。ユーザーの想像力を膨らませる仕掛けに満ちたゲームです。

色を取り戻していく

GRIS
©Nomada Studio

プレイヤーは主人公の少女を操作しながら次に進むための光の玉を集め、自分と向き合うことで世界の色を取り戻していきます。最初は色が無く、白黒のモノトーンの世界。これが徐々に色を取り戻していくことで豊かな世界へと変化して行きます。同じ場所でも色を取り戻すことでまるで違った世界が展開されるのが一つの感動体験をもたらしてくれます。

GRIS
©Nomada Studio

主人公は最初はジャンプしかできませんが、ステージを進めることでジャンプ中に四角いブロックに変身したり、空中でジャンプ出来るようになったりと、可能なアクションが増えていきます。これらのアクションで反応するステージの仕掛けをひもときながらプレイヤーは世界の先に進んでいきます。

とにかく美しい世界を堪能するゲーム

GRIS
©Nomada Studio

私が特に気に入っているのが水のステージ。とても綺麗で美しい世界観。私自身が青色が好きだということもありますが、どこかプレイしていて心が落ち着く感じがしました。

心象世界ということを考えてみると

GRIS
©Nomada Studio

本作品の世界が少女の歌が歌えなくなったトラウマの心象世界の表現であると考えると、心理学に興味がある人(特に無意識やフロイト、ユングなど)には意味深いと感じられるかもしれません。本作品では上下の移動が頻繁に行われますが、心の世界でいう表層心理と深層心理の表現だとも考えられます。自分の像と向き合うことで色を取り戻して行く表現などは、一つのトラウマを克服したと解釈できます。ゲーム内でテキストで説明されることはない世界なので、プレイヤーの想像によるところが大きいです。

取り逃し要素は?

GRIS
©Nomada Studio

取り逃し要素はかなりあります。挑戦という項目がそれに当たるのですが、アイテムをコンプリートしたり、一時的にしか行けない場所で特定のアクションを行うなど、制覇するのはかなり難しいです。コンプリートにとらわれず、GRISという世界の中に入り込み散策することを重視した方が良いでしょう。

クリア後は?やりこみ要素は?

GRIS
©Nomada Studio

クリアすることでメニューから章選択が解禁され、自由に場面を移動できるようになります。この段階で取り逃がした要素を回収したり、集め損なった大きな光の玉を再び探したりできます。大きな光の玉を全て集めることで隠しイベントがあるそうです。

まとめと感想

非常に綺麗に構築された美しい平面世界。まるで一つのアートを堪能したかのようなプレイ体験でした。

気になった点を挙げるとすれば少女の内面世界でトラウマを乗り越えていく過程や、心のどこかに響く感動体験は得る事はできますが、ゲームとして見たときに本作はあまりにも芸術的で、ゲームとしての面白さはそこまでありません。

ゲームとしての刺激やスリルを求める人には味気なく、退屈で眠たいものとなるでしょう。こうした雰囲気ゲームはボリュームが2~3時間ぐらいのものが多いですが、本作は意外とボリュームがあり、また後半の最後のステージでの操作性にはやや困難を覚えることがありました。

視覚的に訴える力がある作品なので、グラフィックデザインやモーショングラフィックスに興味がある人で、センスを磨くために綺麗な作品世界に触れる目的なら値段以上の価値はあります。もともと本作はスペインのアーティストConrad Rosetさんが「自分のアートをゲームにしてみたい」という思いで始まったといいます。アートや芸術的な静かで耽美的な世界に入りたい時、本作は期待に強く応えてくれると言えるでしょう。

動画資料

参考・出典

Nomada Studio
スペインのアーティストConrad Rosetの公式ページ(Works)
ファミ通紹介記事
IGN ゲームレビュー「GRIS」