【レビュー・評価・感想】絶体絶命都市4Plus -Summer Memories- コンセプトは良いのだけれど。

52

PS4から出ている「絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-」をクリアしました。自分にとっては初めての絶体絶命都市シリーズ。Youtubeの動画で以前の作品を知る機会があり、選択肢の面白おかしさと災害をテーマにした珍しいコンセプトの作品だったので興味を持ち今回買ってみることにしました。PSストアでダウンロード版を予約購入しましたが…。

コンセプトは良いが、低予算漂う未完成の作品

このゲーム、コンセプトはいいんですよ。災害をテーマにしたゲームは他にはありませんし、地震大国日本だからこそ生まれたゲームでもあります。しかし、どうにも作り込みが甘いというか…。

空腹度排泄欲求ストレスなどのリアリティを持たせるパラメーターがあるものの、それが機能していません。食べなくても、トイレに行かなくてもキャラクターがもじもじするだけでクリア出来てしまう。主人公にとって大きなストレスを感じるであろう場面でも常にストレスは0のまま。鋼の心を持っています。


即死ポイントが多く、体力(HP)も機能しておらず、ゲーム性がほとんどありません。歩き回って人々の話を聞くだけ。


それでもまだ序盤は震災の雰囲気を味わえて良かったほうです。例えば、余震の怖さとか、揺れによる転倒のダメージとか、震災に巻き込まれるとどのような自体になるのか、震災シミュレーターとしての価値は感じました。お散歩ゲームとして街の人達と会話するのも、震災の雰囲気(非日常性)を感じられて良かったです。

面白い選択肢。しかし一本道でユーザーが決められることは少ない

豊富な選択肢で、ネタに走った選択肢もあるのが本作の魅力ですが、その選択をしたからといって分岐や新しいイベントが発生するとかが無いのが残念。善行・悪行ポイントはあるのですが、それが機能していないのが問題。なんのためのシステムか分からないし、結局は制作側が強いた一本道のルートを無理矢理歩かされる感じでした。


特に中盤から後半に進むにつれて、目を疑うような展開が多くなります。これは機会があれば是非ご自身で体験して欲しいのですが、主人公の行動や扱い、イベントがお粗末です。やっつけ仕事で、伏線の回収や人物のその後が描かれる事も無く、低予算作品だなぁとひしひしと感じました。最後の方は駆け足でゲームを完成させた感じです。全体のボリュームも10時間あるかないか程度です。

総じてゲーム性が皆無という印象。それでも最初の頃は散策して震災状況下の人々の話を聞くというゲームもアリかな?と思いましたが、せめて選択肢によってプレイヤーの結末やイベント展開が変わるなどはして欲しかったですね。豊富な選択肢や自分のした選択に意味は無く、一本道でユーザーが選択できることがあまりにも少ない。フラグ管理が大変なのは分かりますが、フルプライスで売るのであれば最低限そこは用意しましょうよ

シリアス要素とコミカル要素のバランスをとるのが難しかったのかもしれません。いっそのことコミカルに振り切って変なコスチュームしてネタの選択肢を選んで面白がるというのがこのゲームの楽しみ方な気がします。ただ、2週目に変なコスチュームでネタプレイをしようにもクリア後の引き継ぎもできず、コスチュームにも重さが設定されていて全部持てないのは、あまりにもユーザーのことを考えていない仕様です。

総評

操作性   ★
ストーリー ☆
面白さ   ★★☆
コンセプト ★★★★★★★
(10段階評価)
満足度20%

いや〜今回は掴まされましたね。しかも中古で売れないダウンロード版(約8000円)!。後悔しても後の祭りです。普段私は購入したゲームは大体楽しめて満足するのですが、今回だけはいただけない。買って失敗したなぁ、と思うゲームは昔自分の小遣いで買った「ハンター×ハンター ハンターの系譜」ですが、今回はそこまでは行かないものの、新品定価で買ってしまった分、がっかり感はそれに近いものを感じました。現状のクオリティでは値下げは間違いなく、近い将来PSPlusのフリープレイ落ちするのも時間の問題かも知れない。

ありとあらゆる所に漂う低予算臭…。後半のやっつけ仕事かと思える目を疑う怒濤の展開。このクオリティなら2800円程度が妥当。インディーゲームの方が安くて質が高いゲームが出ています。フルプライスで買うようなゲームではありませんね。今度からダウンロード版を買うときは慎重になろうと良い勉強になりました。

VRモードなんていらないから、もっと本編を充実させるべきでした。グラフィックについては気になりませんでしたし、むしろビルとか交差点とか外観はよく出来ていると思ったほうです。ゲーム性を高めるか、イベントとストーリー展開をもっとしっかりとさせるか。そのどちらも中途半端なんですよね。震災の街中を散歩する雰囲気は体験出来ますが。

自分が買ったのがダウンロード版だから中古で売れないのが残念でなりません。DLCで後日談を出すそうですが、デジタル版を買った人には無料などの対応でないと納得できないです。これ以上このゲームにお金は出せないですね…。同じ値段で多くの名作やインディーゲームやらが買えますし、たくさんある選択肢の中で買ったのですから、買って良かったと思うような最低限のクオリティは持って欲しかった。ゲームのコンセプト自体は凄く良いし、もっと作り込んで完成度を上げて欲しかった惜しいゲームです

PV

「絶体絶命都市4 Plus -Summer Memories-」
サバイバル・アクションアドベンチャー
PS4
グランゼーラ
2018年11月22日

参考・出典

絶体絶命都市4Plus -Summer Memories- (公式)
絶体絶命都市4Plus -Summer Memories- (Wikipedia)

 
  • follow us in feedly