世界中の美しい地図グラフィックスを集めた「A MAP OF THE WORLD 」 アートブックレビュー

30

a map of the world gestalten

非常に美しい地図グラフィックを集めたドイツのgestalten社から出版されている「A MAP OF THE WORLD」。グラフィックデザイン、イラストレーションアートに興味がある人にはぜひお勧めしたい一冊です。

高品質で発想豊かな地図グラフィックを集めた本


世界中の地図グラフィックだけを集めた本書。ハードカバーでサイズも大きいですが、本全体が美しく美術品のように綺麗な佇まいで、持っていてワクワクする一冊です。

一口に地図といってもその表現の仕方は様々です。古風でクラシカルなスタイルもあれば、手書き風だったり、ポップで今風なものがあったり。テレビゲームっぽい世界観で表現されていたり、レストランのメニューみたいにこざっぱりとしてオシャレだったり、見ていて退屈しません。

収められた地図の一つ一つが独創的で豊かな着眼点を持っています。地図を一つの芸術表現の領域まで高めた作品の数々。どれも眺めていて飽きない、冒険心をくすぐる作品ばかりです。

こうした地図から想像を膨らませて現地に行ってみる、というのも面白いですね。

東京スカイツリーへ行った方なら、並んでいる時にモニターで画面表示されるゆらゆらうごめくスカイツリー周辺マップのグラフィックも収められています。だれが作ったのか明記されているので、スカイツリーのグラフィックはチームラボが担当していたんだ、と新たな発見があったりします。

東京スカイツリーの映像作品

総評

ハードカバー a map of the world 裏表紙

グラフィックデザインの作品集としての満足度は100%。私はこれまでにも数多くのアート本を買ってきましたがその中でもかなり気に入っている一冊です。近年では画像SNSのPinterestなどの登場で、ほとんどこうした紙のアートブックを買う機会は減りましたが、本書に関しては紙で持ちたい、本という形で所有しておきたいと思わせる魅力があります。

参考・出典

A Map of the World (ドイツgestalten社公式商品紹介ページ)

関連記事

デザイナー必携のHな本!? 「Helvetica: Homage to a Typeface」レビュー
ありそうでなかったアート本「Super Famicom: The Box Art Collection スーパーファミコンボックスアートコレクション」レビュー