ジャンプ流vol.14 森田まさのり ろくでなしBLUES 要約&まとめ

67

ジャンプ漫画家の創作の秘訣を探るジャンプ流。今回は「ろくでなしBLUES」などで有名な漫画家、森田まさのりさんの創作の秘訣を探ります。森田さんが漫画家になった経緯や、創作活動・クリエイティブ活動のヒントとなる知識をまとめました。

書誌情報 
「ジャンプ流 vol.14 まるごと 森田まさのり」 集英社 2016/07/21

デビュー秘話

・子供の頃から「ドラえもん」が好きで、その延長で「まんが道」を読んだことがマンガ家を目指すきっかけになった。

・中1のときにペン入れした作品を投稿したものの反応がなく、直接見て貰おうと中3の夏休みに東京の親戚にお世話になりながら都内の出版社数社に持ち込みをした。どこも軽くあしらわれる感じだった
気落ちしながら行った集英社で初代担当となる茨木さんと出会った「こういう描き方は見たことがない、新しい!」と言ってくれて、それがすごく励みになった。翌年もう一度連絡せずに持ち込んだら、またしても偶然茨木さんと出会い、そのまま担当編集になってもらった。
・紙面デビューは高校時代に描いた「IT’S LATE!」で、その後本格的にプロマンガ家を目指し滋賀県から上京を考えたが、実家がお寺のため継がないといけない立場だった大学に行ったと思って4年間だけ東京に行かせてくれと親に直談判した。4年で連載をとれなかったら諦めて家を継ぐ!と豪語した。本心では絶対にマンガ家になるつもりでいた。
・最初の1年は、北斗の拳の原哲夫先生の元でアシスタントに入った。
原先生のアシスタントをしたことで、劇画的なタッチが自分に合っていると感じ、目指す画風を決めた
原先生の現場で学んだ心構えはとにかく手を抜かないことそして原先生が絵を武器にしているように、自分も何か武器を見つけなくてはいけない意識が芽生えた。その結果、自分は表情にとにかくこだわっていこうと決めた
・その後短編「BACHI-ATARI ROCK」を経て「ろくでなしBLUES」の連載を獲得。
・連載が決まったときは嬉しかったが、いざ連載が決まると急に大きな責任感がのしかかってきた。
・原稿を仕上げたと思ったら、今度は次の締め切りが一週間後に迫ってきている。これはエラいことになったという気持ちの方が大きかった
・読者アンケートの結果もグラフにして、結果が悪くてもとりあえず15話がんばろうという気持ちだったけれど、最初の頃は票が上がらず一喜一憂していた
・1話完結型のエピソードを取り入れるようにしてから人気が出てきたという。
・バリエーションを豊かにすることを意識して一人一人のキャラクターを掘り下げていった。
・敵にも共感できるところを持たせるように。
マンガ家にとって重要なのはいろんなことに触れること
絵が下手でもマンガになれるので、作画よりもどんなキャラクターやエピソードを生み出せるかが大事。それを生み出すためには色んな人と話をして、いろんなことを知ることが大事。実際に自分でやってみたり、やっている人に話を聞いたり。そういうことの積み重ね

技術面

・徹底的な写実的描写で本物の世界を描いていく。
リアルな世界の下地作りの緻密さは綿密な取材と実体験に基づいている
知らないことは描けないので、しっかり取材をしてマンガの材料となるものを蓄積していく必要がある
画力の高さを活かし、映画的な演出をしている。無音のコマと、迫力の大ゴマ、シーンの静と動を活かす
・シワ一つにまでこだわった描写。鏡を見ながらキャラクターと同じ表情をしてみて、顔の筋肉やシワをリアルに書き込んでいく
資料写真は膨大。同じ場所でも角度や時間帯を変えて何枚も写真を撮るという
ストーリーは描いている自分自身が次はどうなっていくんだろうか、と思っているくらいがちょうどいい
・セリフは正しい言葉をしゃべらす事よりも、その人物が使いそうな口語をセリフとして表現していく。
・表情と服のシワに気をつけて描く。
・膨大な資料がリアルな作画を支えている。
・着彩は水彩アクリル絵の具のリキテックスソフトタイプ。
・「アイデアノート」の中に書き込んだアイデアをベースにネームを書き起こしている。

DVDより

・実在の人が好き。フィギュアも実在の人物のものを集めている。
・手塚先生と出会っていなかったら漫画家になっていなかった。
・手塚治虫先生の作品が宝物。漫画の神様だと思っている。
・全部で400万円した手塚治虫のお宝本(3冊)を大切に保存している。
・まんだらけで色々買い物している(僕のサイン1000円で売っていた…)。
・アシスタントはみんな長い。ぼくより上手いアシスタントさんばかり。短い人で10年、長い人だと20年。
・昔は作画中CDとか聞いていたが、最近は聞かない。ラジオばっかり。テレビを見る時間ないので音声だけ。CDはあまり情報にならないから。
・アシスタントしていたとき原先生に褒められた背景が宝物。原先生から「ガキの落書きじゃないんだから」といわれたこともある。原先生はあまり褒めないタイプ。細かいところまで手を抜かない。
・原先生は絵が好きぼくは自分の武器をみつけよう表情で勝負しようと鏡で自分の顔見ながら一生懸命書いている。
・「レタリング ゾル」という炭のように真っ黒な耐水性インクを使っている。カラー原稿にも対応出来る。

・Gペンは何十年も使っている。ペン軸は同じヤツが欲しかったけど、もう製造していない。
・枠線引くのにカブラペン。原先生が枠線とか集中線はカブラペンを使っていた。
・こまかいところは丸ペン。
・自分で撮影した背景の資料。何気なく映っている背景の人々が参考になる。
・自分自身の写真が人物の資料。
・服の質感、似ている質感の服を着替えて同じポーズの写真を何枚もとる。2,30枚ぐらいとっている。
・ズボンのしわも重要。
・一コマ一コマ原稿を分け、裏をセロテープでとめている。
・一話で100ピースから120ピース。
・背景はけっこう時間がかかる。一コマ2日ぐらいかかることも。
・背景の下書きまできっちり書いている。
・背景がうまいから人物がうまくみえるだけで、人物は全然たいしたことない。裏から透かすとデッサン狂っていることが分かってしまう。
・海外版出た時、反対開き・反対裏返しに印刷されているため、初めて出たときに「うわーこんな絵だったのか。」と恥ずかしくなり、それ以降原稿の裏から絵をチェックしながら書くようになった。
・ジャンプは少年誌の王者。載ってる作品はみんな王者だから、連載するのははたいへんなこと。

漫画家を目指す人たちへ

・漫画家になって後悔していることは、漫画しか描いてこなかったこと何も知識とか知らないままで、高校卒業してすぐにこの世界に入ってしまった
漫画を描くには色んな本や映画を見たり、とにかく色んな人とふれあって、全然自分のもっていなかった価値観とふれあうこと。活きた情報・知識を増やして作品に説得力をもたせ、自分自身が厚みのある人間にならなくちゃいけない。いろんなものから吸収して欲しい。漫画家になるために、漫画だけを描くのはやめてほしい

作画シーンより

鏡で自分の表情を確認しながら、常に作業机の前に鏡を置いている。手も自分の手を眺めながら描いている
・何本も線を引くのは自信が無いから。一発で線画決まるのが理想。
・表情を最も重視している。
・何回も同じ表情を書いてるけど、鏡を見ながら書く。既に鏡や見本を見ないで描けると思われてるけど、しっかり見て観察して描く。
・他の漫画家さん、例えば原さんは鏡を作業机の前に置いていた。手も同様。
・原先生が眉毛から描いていたのでそれをマネしている。バランスが取りやすくなる。
・ペン入れは撮影NG申し訳ない。恥ずかしい。
・基本はベタでやる。こまかいシワとか無しで。髪の毛の先も、毛先とか筆ペン任せで適当に済ませている。カラーではないのなら、もっと線画でかき込む。
・まず肌を塗る。水彩で塗っていく。
・学ランのベタはあとで筆ペンで塗るので水彩では軽めに塗っておく。
・筆ペンではボタボタしたたるように、かなり強く握ってインクを出していく。
・肌色はライトレッド色等の透明水彩絵の具を使う。影の部分はセピア色を何回も塗り重ねていく。失敗しても水で薄められる。筆ペンで塗ったけど、もうちょっと時間をかけて塗る場合はアクリルのリキテックスを塗り重ねてシワとか細かく書いていく。
・下塗りをして筆ペンの勢いだけで黒を乗せて細部を描き込んでいく。
・あんまり絵が上手くなく、ムラになるので簡単な画材がいい。
・シワ表現は慣れしかない。ひたすら練習あるのみ。
・彩色は薄い色から塗っていく。肌といった、失敗しても良さそうな、色の濃そうなところから薄塗りでだんだん濃くしていく。

関連記事

ジャンプ流vol.1まるごと鳥山明DVD付分冊マンガ講座 要約・抜粋・まとめ
ジャンプ流vol.2岸本斉史 NARUTO -ナルト- 創作の秘密に刮目せよ!
ジャンプ流vol.3尾田栄一郎 ONEPIECE -ワンピース- 創作の秘宝がこの中に! まとめ
ジャンプ流vol.4 久保帯人BLEACH ブリーチ 物語を紡ぐ秘技とは
ジャンプ流vol.5 藤巻忠俊 黒子のバスケ まとめ&要約 キセキの舞台裏に迫る!
ジャンプ流vol.6 松井優征 暗殺教室誕生のすべて 要約&まとめ
ジャンプ流vol.7 堀越耕平 僕のヒーローアカデミア 要約&まとめ
ジャンプ流vol.8高橋和希 遊☆戯☆王 要約&まとめ
ジャンプ流vol.9 古舘春一 ハイキュー!! 要約&まとめ
ジャンプ流vol.10 附田祐斗&佐伯俊 食戟(しょくげき)のソーマ 要約&まとめ
ジャンプ流vol.11矢吹健太郎 To LOVEる(とらぶる) 要約&まとめ
ジャンプ流vol.12 和月伸宏 るろうに剣心 要約&まとめ
ジャンプ流vol.13 古味直志 ニセコイ 要約&まとめ
ジャンプ流vol.15 村田雄介 アイシールド21・ワンパンマン 要約&まとめ
ジャンプ流vol.16 島袋光年 トリコ 要約&まとめ
ジャンプ流vol.17 桂正和 I”s 要約&まとめ
ジャンプ流vol.18 秋本治 「こちら葛飾区公園前派出所」 要約&まとめ
ジャンプ流 vol.19 大場つぐみ, 小畑健「DEATH NOTE」「 バクマン。」「プラチナエンド」要約&まとめ
ジャンプ流 vol.20 うすた京介 要約&まとめ
ジャンプ流vol.21 冨樫 義博 幽☆遊☆白書,HUNTER x HUNTER 要約&まとめ
ジャンプ流 vol.22 浅田弘幸 テガミバチ 要約&まとめ
ジャンプ流 vol.23 空知英秋 銀魂 要約&まとめ
ジャンプ流 vol.24 加藤和恵 青の祓魔師 要約&まとめ
ジャンプ流 vol.25 荒木飛呂彦 ジョジョの奇妙な冒険 要約&まとめ

 
  • follow us in feedly