CreativeIdeaNoteについて

はじめに

当ブログ「CreativeIdeaNote」はいち個人である私が学んだこと、気づいたことのアウトプットの場として2017年9月19日に設立した個人ブログです。

私たちは日々生活をしていくなかで、多くの刺激や学び、インプットを得ていると思います。その知識や学んだことをただそのままにしてしまうのはもったいない!生きた知識として、自分の血肉としてどうにか活かすことはできないのだろうか?と考え、学んだことのアウトプットの場としてサイト設立に至りました。

サイト名の由来は、
毎日をcreative=創造的に生きたいこと、
新しいidea=驚き、学びを共有すること、
備忘録・自分の学習帳=noteという意味を込め、
全部併せてCreativeIdeaNoteとしました。(本当はもっとシンプルにしたかったのですが、ドメインが取れず…今に至ります。)

より良く創造的に生きることがテーマ

当ブログではより良く創造的に生きるための知識をテーマにしています。あとで自分で見返して要点を復習できる読書のまとめ記事や、ゲーム、心理学、アート・デザイン関連の知識を主に記事にしています。自分の体験した経験を忘れないうちにアウトプットするのが目的です。

ゲーム

ゲームは人生に役立たないといって切り捨てる人もいますが、私にとっては信じられないことです。むしろ役には立たないからこそ素晴らしいとさえ思ってます。

私はゲームテクノロジーと物語、音楽や美術を融合した総合芸術であり、創作や閃きの宝庫だと思っています。

子供の頃にゲームはどれだけ人生を支えてくれたか…。ネタバレの有無とかいろいろ書くのが大変なのですが、昔も今もゲームが大好きなので、ゲーム系の記事は地道にコツコツ積み重ねていく予定です。

心理学

大学で心理学を学んでいたので書きやすいテーマです。人の心理を扱う心理学は幅広く応用が利く分野です。心理学は使い方によっては人生のどんな分野にも応用できる知識なので毎回気合を入れて記事を書いています。

アート・デザイン

昔アメリカに留学した時はアートを専攻していたぐらいなので、アート・デザイン関連の記事も書いています。

アート・デザイン系の記事は自分の表現力を高めることや、インスピレーションを刺激するもの、イラスト制作や視覚芸術分野での参考になる情報をまとめています。過去に大量に購入したアートブック、デザインブック、画集、イラスト集などの紹介記事もあります。

アートヒストリー系はかなり気合を入れて調査や取材をして書いています。アート系の記事は結構本格的かもしれないですね。

ゲームもそうなんですが、私は人生にとって直接的に役に立たないものが好きなのかもしない…。

いろんなジャンルを扱う雑記ブログですが、軸は私が人生で経験して学んだこと、気づいたこと、役に立ちそうだと思ったこと、創作活動においてヒントとなるものをまとめたものです。このサイトとの出会いが読者の皆さんにとって何かしらプラスになっていただければ幸いです。

免責事項

当サイトに掲載されている情報については、可能な限り正確であるよう努めていますが、必ずしも正確性や最新性の保証はいたしません。正確性に問題がある場合は予告なしに情報を変更・削除することがあります。(例えば心理学でのパワーポーズの研究などは後の追試で結論が覆ることもあります。)

当サイトには参考・出典などで外部サイトへのリンクが含まれていますが、これらの外部サイトのコンテンツに対して一切責任を負いません。

ゲームレビューで引用しているゲーム画像の著作権は全て権利を持つゲームメーカーに帰属します。

当サイトに記載されている情報の利用については自己責任でよろしくお願いします。

広告・アフィリエイトについて

//広告について//
当ブログ運営者は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

//GoogleAdSense//
当サイトはGoogle及びGoogleのパートナー(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトへの過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。

DoubleClick Cookieを使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でサイト利用者に表示できます。

サイト利用者は下記のGoogleアカウントの広告設定ページで、インタレストベースでの広告掲載に使用される DoubleClick Cookieを無効にできます。また aboutads.infoのページにアクセスして頂き、インタレストベースでの広告掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。

その他、Googleの広告におけるCookieの取り扱い詳細については、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。